ギンザ・シックスに行ってきた話

さあて、ドーバーストリートマーケット(以後ドーバー)

の次に向かったのはー

ギンザ・シックス!

2017年4月20日オープン。銀座の松坂屋跡地に建てられた複合商業施設だ。

ギャラリーや能楽堂、屋上庭園などもある。

オープン当初はエスカレーターに乗るのにも

大混雑で20分ほどかかったそうだ!

GINZA SIX(ギンザ シックス)外観写真
ギンザの新しい観光名所とゆうことで
あたらしもの好きのオカモトは
そこに向かった!
急な行く理由としては
さっきドーバーで買った
マッキントッシュのコートが
ドーバーで先行発売とゆうことだったので
確かめに行ったのだ。
おしゃれな入り口をくぐり抜けると
『案内係』と腕にワッペンをつけた女性が立っている。
この人に聞いたら早いな
『マッキントッシュは何階です?』
「マッキントッシュはなかったような、、、」
『いやいやーあると思いますよー』
プリントから焦って探し出している
「あ!ありました〜!二階だそうです!」
『こんなたくさん店があると覚えれませんよねー^^:』
逃げ道を作ってやった。
そんな案内人軽いステップで踏みこえ、
エスカレーターにヒラリと乗る。
エスカレーターから見るエントランスの吹き抜け
すげーなー!
これは あの草間弥生の南瓜じゃないか〜!
ギンザ・シックスにはこのほかにも
アート作品が展示してある場所が数箇所ある。
それらを探しても楽しい。
今回は時間が限られる!
さっさとマッキントッシュに行って確かめることがあるのだから!
あった
早速入店
しかしすごい広い店内だことー!
鶴屋のマッキントッシュの何倍あるんだ?
お客様はいない!
品の良い女性スタッフが声をかけてきた。
「ご試着もできますので、、、」
とか言ってたかな?
『実はつい先ほどドーバーでマッキントッシュのコラボのコート買ってきたんです。』
「あー、ドーバーさんが先行で発売してるモノですよね?」
『そーそそそ!』
「ドーバーさんは全商品取り扱いがあるのですが、」
「うちにも全部ではありませんけど、選ばれて数点入ってくる予定です」
『そーなんですね』
「今取り扱ってるモノは、あちらにございます、、、、」
と手を刺す方につられて高そーなコートの方へ〜^^;
しかし、かっこいいな!
ヴェトモンってゆうブランドとのコラボらしい

いま最も熱いブランド、ヴェトモン(VETEMENTS)とは?

 「メゾン マルジェラ(MAISON MARGIELA)」や「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」などのデザイナーとして活動してたデムナ・ヴァザリアが2014年に設立したフランスのファッションブランド。

バレンシアガ、セリーヌ、ジバンシイなどで経験を積んだデザイナーで構成されており、わずか数シーズンでカニエ・ウエストやリアーナなど世界的なアーティストやセレブを魅了し、トップブランドの仲間入りを果たしました。世界中のファッション関係者が注目するいま最も熱いブランドの一つです。

と、

ブワーーっと説明されたけど、ほとんど覚えていないので

コピペした。

「ご試着されませんか??」

『着るだけ着てみていいですか??』

ユニセックスらしくサイズは男女一緒らしい

これでSだトーー!?

オカモトでもちょうどいいってゆうか

最近オーバーサイズが流行ってるし好きでよく買うが

女性にはデカイかなー??

似合ってるでしょ?^0^

しかしこれ、ドーバーで買ったコートの2倍以上した!!

とっても買えませんーっ!!

オカモトは一目散に逃げ出したっ!

やっぱギンザは違うなー^^:

6階はTSUTAYAのでっかいのがあるらしく行ってみた。

すごかったー

広い!!

代官山のTSUTAYAっぽく

書籍の合間合間にアート作品が売られている!

ゆっくり見たいが時間がない!

15時を回っていたがこの日はまだ何も口にしていない。

同じく6階に牡蠣を使った料理やさんがあったので入った。

こんなものを食した!

一気にどうぞー

どうだ!
最後はウニだったけどな!
最高でしょー!?^^
ノロウイルス怖っかたけど頑張ったよーーー
皆さんも是非ギンザ行ってみてくださいネーーー^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です