ベースの先生がかわいい助手を連れて来た

さあて、前に紹介したオカモトの専属のベースの先生のJKの子が来たと思ったら

ヒョッコリと後ろに妹のかわいい子を連れて来たのだった。

この子も先生よりも『ヤバイTシャツ屋さん』が大好きらしくって

任天堂スイッチのカラオケ(家でスイッチでカラオケできるって知らんかった!)で二人でヤバTを

熱唱するらしいから驚いた!

その後はオカモトもスイッチ用のマイクを2本買ってみた。

あんまりかわいいもんだからヤバTの未使用の応援グッズ(今年のイノシシバージョンのタオルと去年のライブで買ったTシャツ)

をやった。そしたら嬉しかったのかすぐに着だしたっ!

んで、かわいいもんだから写真をとったとゆう事だった。

姉ちゃんも流行りの『ダッドシューズ』をいち早く取り入れていたぞ!

さらにかわいいエピソードがあるみたいで、カラオケの時やテレビの歌番組が始まるとテレビボードの引き出しから、

マラカスやタンバリンなどの応援グッズを隠してるらしいのだ!

実にかわいらしいっ!

先生も自身の高校の軽音楽部での引退ライブでの練習に妥協を許さない!

オカモトも練習しなくっちゃなー!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です