北斗の拳の舞台を見に行った話

毎年この時期に東京に行くのだが

なーにしようかなあと探していたところ

舞台を探していたら

9/6〜10日までの5日間だけの舞台を見つけた!

『舞台 北斗の拳』だった!

北斗の拳といえばケンシローが

主役かと思ってたら

なんとヤラレ役たちが主役なのだ!

その通称『ザコ』達の壮絶なまでの“死に様”を追った物語。

キャッチコピーは「ザコの、ザコによる、ザコのための、ザコだけの舞台」

原作誕生から三五年を前に初めて語られる
「世紀末ザコ伝説」

こりゃ面白そうだな!

早速チケットを探してみたら

リングサイドシート 19999円

普段は開放しない出演者と同じステージエリアの一部を客席にした特別シート!
キャストの息遣いを間近に感じられる至福の時を味わえるかも?更に、豪華特典もプレゼント!
特典内容/①「北斗の拳 ザコお面」 ②「ザコ Tシャツ」 ③「キャスト集合2Lブロマイド」

世紀末シート 9999円

前方エリア席/特典:「北斗の拳 ザコ手ぬぐい」

ザコシート 6999円

迷わずリングサイドシートにした!

しかし

日にちを間違って二枚も買ってしまった!!!

チケット転売サイトに出してたが売れなかった。

ま、特典だけ二つ分もらったからいっっか、、、

楽しみにしてたので、あっと言う間に当日だ。

東京ドームは雨模様だ。

会場のシアタGロッソとゆうとこがなかなかみっからなかったが、

なんとか人に聞きながら着いた。

早速、特典の本やら、お面を2個もらった。

グッズもたーくさん買った!

そして便乗してパチスロ北斗の拳のイベントもしていたので

お姉さん達と撮った!

そしていよいよ会場内に入る。

リングサイドシートは地下の別の入り口から入るようだ。

撮っていいかわからないが一枚だけ

こんな舞台袖で見れる!

通常の客席からは我々も見られているのだ。

上の段とオカモト達が座っているとこの2段使ってやるようだ。

しばらくすると通常の客席の一番後ろの方から

「ヒャッハーーッ!」

などとオタケビをあげながら

20名ぐらいのザコキャラたちがお客さんたちを

あおりながら転がり降りてくる!!

会場内が笑いに包まれる^0^

その物語の内容は

ザコ一人一人にスポットを当て死ぬまでの

一生を面白く描いているのだが

中には家族のお話で

過保護なお母さんがいてザ子の

拳王入団テストを心配で見に来たりしたりで

なんか、今から死にに行く息子を

見送るような表現が

戦時中の特攻隊に行かせる母親の心境

みたいに感じ取り思わず泣いてしまった!

ザコも人間の子だもんなー、、、

まあしかし、泣いたのここだけで

あとはちょいちょい笑ってばかり!

さらに、死兆星のクダリがウケた。

死兆星とは

北斗七星の横に寄り添うように光る蒼い恒星で

その星が見える者にはその年の内に死が訪れると伝えられている。

ザコたちには全員死兆星が見えているのだ!

「あれ?北斗七星って8個だったけ?」

とザコたちが話す場面はウケた!

ナレーションはアニメでもおなじみにの声優・千葉繁さん

最初と最後に登場して歌うのはやっぱり

クリスタルキングだった!!

笑いあり涙ありの3時間!

マジで見に行って大正解だったー!!

運がいいなあオカモトも!

ザコも一人一人頑張って生きていたのだ!

オカモトもザコの精神で頑張っていきたい!

死にたくはないがね、まだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です