平成最後の初詣に行った話

2019、01、03、 7:00

この日は東京旅行の最終日となる。

のだが、肝心の初詣はとゆうとこの日に予定を詰め込んでいて

事前に何時に開くか調べておいておいた。

『しおり』通りに行動すべく早起きして7:00にホテルを出ることに成功!

下の写真は泊まったホテルのフロントの皆さん↓

寝に帰るだけの利用だったが、駅近だし、一階にファミマがあって便利だった。

もちろん、いらない大量のお手荷物(着物用衣紋掛、ドライヤーとか、着替え、お土産など)は昨日の夜から、

ダンボール×2に詰め込んで朝フロントに出すだけにしておいたのだー^0^

そしたら、重たいもの持たずに残りの東京見物を楽しめるからなあ~

慣れたもんだよっ^ー^

 

これで、地下鉄に乗り込み朝一で清々しく初詣に向かえる。

さて、東京で数ある神社の中でオカモトが選んだとこは

根津神社』と言う文京区根津1丁目にある神社で、東大のすぐ隣にあるのだ。

なんでココを選んだかと言うと『京都みたいな千本鳥居』があるらしいからだ!

ソコで写真をたくさん撮るために着物で来たと言うと過言だが、かなり楽しみにしていた。

オカモトは神社とかお城とか日本の昔の建物や文化に触れるのが好きなのだ^^

正月だし東京だし、他にも着物着てのぼせてる人もたくさんいるだろうなー、、、

 

地下鉄から出て、先ほどとは周りの街並みが一変して住宅街になっていた。

今日も検索力抜群の彼女さんにナビってもらいながら10分もせずに着いた。

うーむ、藤崎宮よりも小さいかなー?参道は藤崎宮が断然長いかな?って感じ。

引かなくてもいいんだけど、来たからにはとりあえずおみくじをガチャる

オカモト 小吉

彼女さん 小吉

と、仲良く痛み分けだった。

『はじめは願い事叶いにくく、急がずーー』的な事だった。

さて、先を急ごう!我々には時間が無いのだ。

早速、朱色のトンネルが見えてきた!!

すごい!!

こりゃあ、ご利益がありそうだゼッ!!

鳥居の大きさがやっと一人通れる大きさ。

鳩リンもご機嫌が良かった。↓

ヤバTのタオルが今年の干支のイノシシと言う事で一緒に撮りたくてわざわざ持ってきた!↓

いつの間にか写真をタークさん撮りあっていた!

やっぱ神社には着物が合うなー^0^

大変だったけど着てきて良かったぜっ

 

さーて、奥には小さな神社があった。赤い鳥居はお稲荷さんの商売繁盛の神様だったか!

こりゃ、お賽銭をはずみますかっ!

「十(10)分ご(5)利益がありますように!」とゆう事で15円だったかな??お賽銭箱にそーっと落とした。

小さなお狐さま?!

珍しいでしょ!?^^

可愛いかったー!これ!

なんか柴犬みたいでついつい写真撮って撫でてやった。

こっちも

十分たのしんだー^0^

なんかパワーをもらったって感じだった。

そういえば、着物着てた『おのぼせさん』は誰もいなかったな、、、

動きにくいからなー。正月は昔は着物の人いたのになー、、、

時代ってヤツかな?

そんな時代も感じながら根津神社を後にした。

さーて!次の予定は9:30に開館する上野の美術館だった!

続く、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です