熊工好きなオカモトの甲子園までの道のり2019/再び熊工へ〜その10

前回の続き、、、、、

 

熊工応援歌の歌詞を野球部員チャンに聞こうと熊工にまたまたまた押しかけたオカモトだったが、、、?

 

しばらく歩くと野球球場に着いた。

すると、練習風景がそこにはあり、ボールを近くから投げてもらってそれをバットですぐ近くのネットに弾き飛ばしていた(←なんとゆう練習か名前がわからない。)

しばらくその風景をベンチに座ってみていた。

練習中の何人かがオカモトに気がつき、

「こんちわ!」

と帽子を取って挨拶をしてくれる。

そしたら、ポツポツと部員が練習場から上がってくる!

その中でもかわいい顔をしていたひょろ長い部員ちゃんに声をかける。

『練習中にすみません!ちょっと、応援の歌の歌詞を教えてもらえませんか?』

「あ!今日は自主練なんで大丈夫なので時間は自分でよければいいですよ!」

おー!

なんともお優しいお言葉!!

では、早速お言葉に甘えてっとー

『ユーチューブ見てたんですが、紅とルパンとサウスポーとかのがなんて言っているかわからないんですよー』

んで、一緒にユーチューブを見ながら彼に歌ってもらっていた。

『このノートに書いてもらえませんか?』

とノートを手渡した。

書いてる最中にパシャっと撮ったらそのあとすぐピースをしてくれたが間に合わなくってこの写真↑。

さすがに怪しいヤツだと思ったのか、

「お仕事何されてるんですか?」

と聞かれて、美容師さんとゆうと、

「っぽいですー。どこでされてるんですかー?」

とオカモトに興味しんしんなのだ。

かわいいから帽子を交換して、一緒にハイポーズ!

かわいかったー^0^

また会いたいー!

やっぱ高校球児っていいなーって思った1日だった、、、、、

 

つづく、、、、、

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です