第95回箱根駅伝を見に行った話

 

 

 

am8:00にホテルを飛び出した!
第95回箱根駅伝往路がスタート地点を出発した時刻だ!
今回は 新橋のホテルを拠点にしていて、携帯の乗り換え案内アプリによると乗り換えずに銀座線で5分足らずで着く予定だ。

品川駅を出たすぐ前の大通りに8:20頃に選手たちが通過する予定だ。
時間は余裕があるはずなのだが慣れない土地とたくさんの路線が行き交う広い駅に朝っぱらから駆けずり回って出口を探す!

ようやく出れたと思ったらあと2分で予定時刻だ!
早く場所を確保しなくては!!

と思ってるともう既に多くの駅伝ファンがぎっしり沿道に陣取っている!
横断歩道に警官が立っていて誘導していてそこには立つなとずーっと言われながも無視して岡本は陣取っていた!

あとで録画していた駅伝を見ると例年よりもスローペースだったみたいでなんとか見れたみたいだった。

その時の絵がこちら!

まさに、一位で飛び出してきた黒人が丁度赤丸で囲んであるオカモトの目の前を通り過ぎる瞬間だ!

右上のタイムが『21:54』とあるのがわかる。例年よりも遅い通過でよかったー!

テレビで見るよりもかなり早い速度で走っているのだ!

心臓に悪いぞ!大学生のみんな〜^^:

さて、一区でまだ、ひとかたまりになってる先頭集団があっとゆう間に通り越したら、うかうかしてられない。次の中継所(タスキを渡すとこ)に行くために電車にファンが走る!先回りして追っかけるのだ。前にも箱根駅伝ファンのうちの母と見に行った時は4区まで追っかけて見に行ったものだ。

次の中継所は神奈川県なのだが電車が来たがこれでいいのかわからずに駅伝ファンが乗り込んだのを確認して真似して飛び乗った!

みんなラジオやテレビ中継を確認している。オカモトも真似して携帯で駅伝を見ていた。乗り換えアプリによると乗り換えなしで行けたようなので安心してテレビを見入っていた。

ふと気がつくとさっきまでテレビを見ていた駅伝ファンが誰もいなくなっている!?あれ??乗り換えたのか!!!!

しまった!!時間中継所に行くにはもう間に合わない時間になっていた;;とにかく次の駅で降りることにした!!

そう!横浜まできてしまっていたのだ!! 行きたかのは右に書いてある『戸塚』だ。てことは乗り換えなくて前の駅で降りたら良かったのか!!くそー!

と言うわけであきらめて、次の目的地(皇居)に向かったのであった、、、、

もちろん帰りの電車では途方に暮れてこの態度(ファッキュー)!!

羽田空港で箱根駅伝グッズ売り場なんかあって盛り上がってたぞ!

東海が優勝するとはなー、、、やっぱ最後までやって見なきゃわかりませんなあ!勝負事は最後まで諦めたらいけないと思い知らされるな〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です