他のサロンとの違いがわかる、THE HAIR SHOPの3つの強み

その1 安全な一人サロン

おしゃれな中にユーモアを感じるサロンであり、美容歴20数年の大ベテランでいてフシギで変わった雰囲気がおもしろい「岡本トモカズ」が、シャンプーから仕上げまで完全予約で見習いも使わずに責任を持って「ぜーーーっんぶ一人」で担当する贅沢な『一人サロン』なのである。

そして「一人サロン」なので店内にはダーレもいないので安心して好きなだけグチをこぼせる!岡本もグチをこぼせるっ!!

その2 安心なダメージの少ない施術

THE HAIR SHOPは使用薬剤にこだわっていて、良い薬が出たらすぐに新しいのと変える!例えば、カラー、パーマの時には絶対に余計な熱は加えない!そう、常温で放置することで髪や頭皮に少しでもダメージを与えないのだ!薬剤も自然で限りなくダメージの少ない素材を選んでお客様の髪へのダメージを最小限におさえ、無理のない施術を提案していく!

その3 とにかくカットが早い

以前はサロンに「癒し」を求めて来店される方もいて「癒し」を前面に出して経営しているサロンも多かった。が、しかし、現代人は忙しく、学生でさえ塾やスポーツで自分の時間が皆無だ。休日や仕事帰りに自分の大事な時間を割いて、カットの予約を取る。願わくば、サロンで過ごす時間を早く切り上げ、自分の趣味に用事に、家族・恋人との時間にあてたいハズである。「癒し」を求めてゆっくりまったりとするような時代ではなくなってきた。

THE HAIR SHOPではお客様の大事な時間を大切に考えており、よりスピーディな対応、技術を約束する。

例えば 男性のカットは30分でお帰りいただける!(女性は髪が長いと乾かす時間がかかるので30分ではキツイがショートならいける!)。カットとカラーしても1時間半で終わるのだ!

THE HAIR SHOPの「お客様警戒レベル」

このコーナーでは、ご自分を含め全てのお客様に、潤滑によりスピーディーに施術が行われ、THE HAIR SHOPでの滞在時間が短く済むように考えた。皆さんに守って頂きたいっ

レベル1 「頭、動かしすぎっ」のお客様 と、「髪をゴムで結んで来る」お客様

話してる時のことだ。無意識に連続で、うなずく人いますよね?「ウンウンウン」って。カットで耳切ったり、頭を刺しかねないしカラーで顔まわり塗ってる時はおでこまで茶色になってしまう。岡本的にはこういうお客様はノリが良くて大好きなのだが、危ないかなあ…。

そして、多いのが髪を後ろで一束に結んでいらっしゃる方。実はこれは、こまるのだ。うちの美容室ではいつも髪のくせがどうなっているかを見ながら切るのでそのまま切るのだが、ゴムで結ばれると根元から結びグセが着くのでキリ吹きでシュッとしてもダメなのだ。ですので、結ばないで来てほしーです

レベル2 シャンプー時に気遣って首を自分で持ち上げちゃうお客様

これは流しの時である。襟足を流すときは、シャワーヘッドを逆さにし上を向かせる。その状態で頭をあげると、頭やシャワーヘッドの距離が離れ大噴射になってずぶ濡れになる。お客様は「頭が重いだろう」と気遣って上げちゃうんだろうがなあ…怖いっ。首のチカラを抜いてオカモトに身をゆだねて、、、

レベル3 カットの時に雑誌を読むお客様

雑誌を見てる人は下を向く姿勢になり、非常に切りにくい!姿勢を良くして雑誌を見ようとして顔の近くに雑誌を持ってくるパターンも多いがコレも岡本は困る。なぜなら、雑誌に切った髪の毛がはさまるからだ!雑誌をヒザにおいて見るパターンはもってのほかだ。下を向くし髪の毛も雑誌に落ちるし『一石マイナス二鳥』である!

あと、話は別物だが、フード付きパーカーが邪魔になるときがある。カラー、パーマや襟足カットの時。パーカーはシャンプーの時も枕1・2個ぶん頭が浮くし、濡らしてしまうのでやりにくい…。

レベル4 カットだけでボリュームを出したい、くせ毛を直したいとおっしゃるお客様

カットは髪の型、長さ、量を調整する技術だ。ボリュームを出したりクセを直したりは、を使うほかない。

しかし、ボリュームはコテで巻いたり、少し短く切ることで膨れるし、クセも僕の技術を持ってすれば多少は収まり良くなるはずである。岡本にご相談してみてほしい。

レベル5 ノープランで仕上がりイメージがあやふやなお客様

美容師と相談しながら決めたいのはわかる。ぜひとも、一緒に話し合いましょう!しかし、長時間悩んでしまうとやっぱり…。大体のイメージだけでも、あらかじめ決めておき、そこから髪の素材に合わせて相談していきたい。写真があると一番伝わりやすいし、理想に近付けられる。とはいえ、昨今ではなーんにもお考えにならずにご来店っとゆう方が多いのが現状である!こうゆうときは、髪の長さや結びたいか等を聞いてお客様の心に問いかける!だって答えはお客様の中にあって、すでになりたい女性像は決まっているのだから。なのでなので、駆け込み寺みたいにノープランで飛び込んできてくださーい^0^/

レベル6 子供

愛くるしいお子様がお店に慣れてくると、なぜか暴徒と化すから不思議だ。例えばこんな行動に移る。商品や商売道具を乱暴にいじる→落とす→隠す→持って帰ろうとする。鏡や窓ガラスに、心霊現象のように無数の指紋を残す。レジ周りの引き出しをやたらと開ける。イスをやたらと高く上げてぐるぐる回りだす、が一人では力が無く回りが弱いので岡本に回させるまで粘り強くせがむ。兄弟で来るとそのイスでどんだけ回ってるかで競い合いだして、一人を回してやるともう一人も回せと言わんばかりにずっとこっちをにらみつける。こうなって来るともう手をつけられない。いや、お子様を連れて来るなと言ってるのではない。ご家族で当店をご利用して頂きたいと心の中から思っている。なので、ぜひお母様にはお子様がもしも暴動を起こしたらぜひとも鎮圧してほしい…。もう、ホントにお願いしますう;;

レベル7 ご予約時間に遅れて来るお客様

時間の使い方は命の使い方そのもの。1秒ずつ人生の幕を閉じる瞬間へと向かっている。もしも遅れると岡本はお客様がご来店されるまで待つことしかできない。何もできない。岡本の時間を奪っている事にもなる。他人の時間を奪うことは他人の命を奪うのと同じではないか?それはお金を奪うより重い。10分遅刻してご来店されると、全てのお客様にも10分ずつズレ込んでいく。その遅れを取り返すために「一人サロン」の岡本は大変な思いをしている…。  

うちの店のアルアルだが、『遅く来たお客様の次のご予約の方が予約時間よりも早く到着してしまう』とゆう事態によくなる!ので、オカモトが慌てふためいてるのが想像できるだろうから、時間は守ってほしい。     

 

スキバサミを使わない

sukibasami3

 

THE HAIR SHOPの最大の強みは『スキバサミを使わない、持ちの良いカット』。

似合わせはもちろんの事だが、他の美容室とは決定的に違う技術がセニングシザー(スキバサミ)を使わないことである。

ハサミ一本で切っていく。 (男性の後ろのバリカンで刈り上げたところだけは使うが、、、)

『スキバサミを使わない』とゆうのでこの美容室を訪ねていらっしゃる方が多いのだ。スキバサミを使われると簡単に適当にされてると思うらしい。

セニングシザーを使うと不必要なとこまで軽くなるし、枝毛もできてバサバサになり、結果的に傷ませてしまいます。ハサミでスク事でペラペラになりにくく、タバ感がでて動きとフォルムの奥行きを同時に操作していきます。

デザインの再現力を高め、ブローレスな仕上がりをTHE HAIR SHOPでお楽しみください。

 

 

炭酸ヘッドスパ

IMG_5430

炭酸水とは二酸化炭素がとけ込んだ水のこと。

炭酸は肌の表面に残る古い角質や頭皮に不要な物を頭皮から引き離し、毛穴につまった老廃物を取り除いてくれる作用があります。

炭酸ガスが毛細血管に入り血管を広げ、酸素を多く送りこみます(疲労回復、発毛効果)。

毎日の市販のシャンプー、トリートメントに含まれているシリコンが髪や頭皮についているのを除去できます。

弱酸性でパーマ、カラーの残留アルカリを100%除去できるのは、炭酸水だけです。

IMG_5432

ヘッドスパの効能

  • 頭皮と毛髪の状態を改善し、健康な毛髪の育成を促進する
  • 身体のストレスを軽減させる
  • 筋肉の張りを頭痛を和らげ、姿勢を正し柔軟性を高める
  • 細胞を活性化させ、お肌を若く見せる
  • 呼吸をゆっくりと整え、心拍を正常に血圧を下げる

炭酸ヘッドスパメニュー

  • ワンシャンコース ¥1000 炭酸をかけてワンシャンのクイックコース 
  • ツーシャンコース ¥1500 炭酸とツーシャンめをイタリアンマッサージシャンプーで頭皮をリラクゼーション     

今治タオルを使用

IMG_5342

オーガニックコットン100%の今治タオル。

今治タオルの歴史は明治27年にタオルの製造を開始いたことから始まります。今治市内には多くのタオルメーカーが存在し、町全体がタオル創りに協力して取り組んでおり、全国生産の60%を占めています。

今治で作られるタオルが全て『今治タオル』と名乗れるわけではありません。今治タオルは独自の品質基準をクリアした商品のみ認定しています。質量共に日本一を誇り、日本国内はもちろん世界各地で愛用されています。

THE HAIR SHOPで使用している今治タオルは、安心してお使い頂けるオーガニックコットン100%です。アトピーやアレルギーで肌の弱い方、赤ちゃんにもやさしい肌触りで安心してお使い頂けます。

カード使えます。

IMG_5340

お客様に不自由を感じさせない。

カード社会になって久しい現在、現金を持ち歩く人が少なくなっているようです。

THE HAIR SHOPのOPEN当初はカードが使えなかったんですが、

多くのお客様から要望がありました。

給料日前にどうしてもお出かけする前に綺麗にしときたい方や、THE HAIR SHOPには遠方からいらっしゃるお客さまもいらっしゃいます。到着するまでに現金をつかってしまい手持ちの現金がわずかしか残っておらず、わざわざ遠方からいらっしゃたのに思う存分デザインを楽しめない、とゆう思ってもみない状況にがっかりされる人も少なくありません。

『お客様に不自由を感じさせたくない』

その想いからクレジットカードに加入いたしました。

主要なカードはほとんど使えます。